【グッズ別ノベルティ紹介】タオル編

公開日:2023/11/22 最終更新日:2023/12/26
タオル

企業PRや商品宣伝に欠かせないノベルティグッズには、さまざまな種類があります。なかでもタオルは、実用性が高く幅広い世代の方に喜ばれるグッズです。

また、企業名・ロゴマークを入れるだけで、シンプルなタオルも価値のあるものになるので、ノベルティグッズとしては非常に効果があるでしょう。

しかし、ひと口にタオルといってもいろんな種類が存在します。ノベルティとして選ぶ場合、何を基準に選んだらよいのでしょうか?

今回は、ノベルティタオルについての特徴や魅力、おすすめの商品をまとめました。

ノベルティタオルとは?

ノベルティグッズとしてタオルを選ぶ企業は少なくありません。タオルは実用性が高く、種類も豊富なので、とくに企業PRには効果的です。

また、保管しやすいのも選ばれやすい理由のひとつになります。ここでは、ノベルティタオルの特徴について紹介します。

無料で配布するグッズ

まず、ノベルティとは無料で配布されるグッズのことをいいます。どんなアイテムを選ぶかは企業によって異なりますが、なかでもタオルは実用性が高く、さまざまな種類があるので、需要性もあって企業PRや商品宣伝にもってこいでしょう。

ただし無料で配布するため、シンプルなデザイン&素材がほとんどです。薄手の白いタオルに企業名が入っているもの、というとわかりやすいかもしれません。最近では、デザイン&素材にこだわっている企業も増えていますが、基本的に「企業名が印刷されている」だけのシンプルなものが多いでしょう。

種類が豊富

ひと口にタオルといっても、数多くの種類があります。さきほど、デザイン&素材はシンプルと説明しましたが、ハンドタオル・マフラータオル・バスタオル・スポーツタオルなど、さまざまです。そのため、どんなサイズを選ぶかで企業PRや商品宣伝に大きく影響してきます。

ノベルティとして選ぶ場合は、ターゲット層に合わせるのもポイントです。たとえば、ライブ会場で配布するならマフラータオルやフェイスタオルが効果的であり、企業であれば今治タオルのミニタオルやハンドタオルが喜ばれます。

また、配布方法もバリエーションに富んでいます。大量に発注する方は透明袋にするとコスパが削減でき、箱に入れるとそれだけで高級感が増すでしょう。

配布するときの注意点

実用性があり、幅広い世代の方に喜ばれるタオルですが、配布するときにはいくつかの注意点があります。

1つ目は、サイズです。ライブ会場での配布ならマフラータオルがおすすめと紹介しましたが、どんなに活用の幅が広いタオルでも、TPOに合わせて選ばなければ失敗してしまいます。とくにターゲット層が決まっていない方は、フェイスタオルを選んでおけば間違いありません。

2つ目は、デザインです。ひと昔前までは白地に企業名が一般的でしたが、最近はデザイン&素材にこだわった企業も増えています。ノベルティはあくまで企業PRや商品宣伝として取り入れるため、相応しくないデザインにしてしまうとマイナスイメージを与えてしまう恐れがあります。また、著作権の問題も考慮して選ぶようにしましょう。

素材に関しても安っぽいものではなく、今治タオルや泉州タオルのように質のよいものがおすすめです。

ノベルティタオルにはこんなメリットがある

ノベルティタオルの一番の魅力は、なんといっても実用性の高さです。日常的に使うものだからこそ、もらって困る人はほとんどいません。

ここでは、ノベルティタオルのメリットについて紹介します。

実用性がある

どんなノベルティでもそうですが、実用性がないものは置き場に困ってしまいます。その点タオルは日常生活に欠かせないものなので、ノベルティとしては非常に高い効果があります。

実際、300名を対象に実施された「ノベルティグッズに関するアンケート調査」では、68%の方が「実用性のあるもの」と挙げています。なかでもタオルと選んだ方は17%存在します。

消耗品という点はデメリットですが、使う人を選ばないので、何枚あっても困ることはないでしょう。

宣伝効果がある

シンプル、かつ効率的に宣伝できるのもメリットのひとつです。タオルなら企業名やロゴマークをプリントするだけでよいので、コスパもかかりません。

高価なノベルティも喜ばれやすいですが、そのぶん制作にお金がかかってしまいます。タオルなら価格もそれほど高くなく、大量に作れるので配布できる量も増えて、効率よく宣伝活動ができるでしょう。

また、企業PRとして主張しすぎないのもメリットです。

賞味期限がない

消耗品ではあるものの、食べものではないので賞味期限がありません。ノベルティのなかにはお菓子や紅茶など、賞味期限があるものも存在します。

好きなブランドであればもらってうれしいものですが、すぐに消費しなければいけないので、ノベルティとして選ぶには少々デメリットになってしまいます。

その点タオルは、期限を気にしなくて済むため、長期的に保管することが可能です。

ノベルティタオルを作るときに注意すべきポイント

ノベルティタオルを作るときには、いくつか注意点があります。より多くの方に満足してもらい、喜んで使ってもらえるようなタオルを作れるよう、こちらで紹介するポイントを確認しておきましょう。

タオルのサイズ

タオルにはさまざまなサイズがあります。そのため、ノベルティを受け取る方の用途に応じ、適したサイズを選ぶことが大切です。

たとえば、女性がターゲットの場合、バッグに入れて持ち運びやすいハンドタオルがおすすめです。夏場のイベントやスポーツ関連の応援グッズとしてなら、細長い形状が特徴のマフラータオルが最適といえます。

フェイスタオルは、最も一般的なタオルです。用途が幅広くさまざまな人が使うため、生活の中でかかせないタオルとなっています。そのため、ターゲット層が広く絞り切れない場合は、フェイスタオルを選択するのがおすすめです。

タオルのプリントデザイン

ノベルティタオルは、企業などの宣伝効果をアップするため、デザインにもこだわって作る必要があります。企業や商品名を入れたり、写真やイラストを使用したオリジナルのデザインなど、受け取った方の目を引くようなデザインを考えなければなりません。

また、ロゴやイラストなどを入れる場合、位置にも注意が必要です。タオルの端に文字などがかかると、大きさによっては文字が切れてしまう場合があります。

そのため、タオルの中央にメインのデザインを配置するか、途中で切れても問題がない繰り返しデザインなどを採用すると、違和感のないデザインのタオルとなるでしょう。

タオルの素材

ノベルティタオルを作るとき、どんな素材を使うのかは大切な要素です。素材によって相手に与える印象が変わるため、デザインだけでなく素材にもこだわりましょう。

バスタオルやフェイスタオルなど、日常でよく使うタオルには「パイル生地」がおすすめです。パイル生地はふわふわした肌ざわりで、吸水性に優れています。

デザインやロゴを入れる場合は「シャーリング生地」が最適です。シャーリング生地は表面がなだらかになっているため、印刷がきれいに入れられます。こまかいデザインにも対応できるため、イラストなどにも向いているといえます。

納期

ノベルティタオルを作る際には、制作にどれくらいの時間がかかるかを事前に確認する必要があります。なぜなら、タオルの素材やデザイン、加工、数量によって期間が異なるためです。

デザインを外注する場合には、デザイナーのスケジュールを考える必要があります。また、希望するタオルにロゴなどを入れる場合、タオルの在庫がある場合は2日ほど、在庫がない場合は2~3週間ほどかかることがあります。

「スケジュールを組み間違えて納期に間に合わない」とならないよう、どのくらいの時間がかかるのかを把握しておくことは重要です。きちんと予定を立て、余裕をもってノベルティタオルの制作を進めていきましょう。

著作権・肖像権・商標権

ノベルティタオルを作るときに気を付けなければならないのは「著作権」「肖像権」「商標権」などの権利を侵害していないかということです。著作権は、日本の著作権法により定められた法律です。

他者が作成した文章、イラスト、キャラクター、音楽などは全て著作物と呼ばれており、著作者の権利が発生しています。そのため、著作物を無断で使用すると「著作権の侵害」となってしまうのです。

肖像権は、自分の顔や姿が写った写真などを無断で使用されない権利のことをいいます。商標権とは、特許庁に商標登録されているもの(商品・キャラクター・ロゴなど)を守る権利です。

このような権利を侵害すると、作成したノベルティグッズが差し押さえられてしまう可能性があります。そのため、フリー素材を使用したりオリジナルデザインを考えるなど、著作権や肖像権を侵害しないよう注意しながらノベルティを作る必要があります。

おすすめのノベルティタオルを紹介

ここでは、ノベルティタオルとしておすすめの商品を6つ紹介します。

どんな商品を選んだらよいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

今治ブランド付きハンドタオル

スタンダードタイプのハンドタオルです。今治タオルなので素材もよく、ノベルティとして選ぶならもってこいのブランドといえます。また、今治タオル協会加入の工場で作られているので、リーズナブルなのも魅力的でしょう。

オリジナルパッケージや熨斗掛けにも対応しています。カラーは淡い色からネイビーやココアなどの濃い色まで幅広く展開しているので、選びやすいでしょう。

ザ・今治タオル

今治タオルのなかでも、特殊な製法(TZ酸性酵素法)で製造されたタオルになります。人や環境にやさしいので害がなく、幅広い年代の方が安心して使用できるでしょう。

製造過程においては、二酸化炭素の排出が従来の40%削減されています。シンプルなので企業名・ロゴマークを入れやすいのもポイントです。

シャーリングフェイスタオル

その名のとおり、シャーリング生地のタオルです。きれいにプリントが入る素材なので、ノベルティタオルとして最適でしょう。

フェイスタオルとして十分なサイズは、どんな洗面所でも使用できます。

コットンWフェイス ミニタオル 昇華転写対応

企業名やロゴマークをしっかり再現したい方におすすめのタオルです。表は毛足が短くなっているので逆毛も目立ちにくく、タオル前面にしっかり印刷してくれるでしょう。とくにイラストを転写したい場合に効果的です。

サイズは200×200(mm)、ハンドタオルくらいの大きさになります。

名入れカラータオル 薄手(200匁)

デザイン編集ツールを使って、誰でも手軽にノベルティタオルが作れます。オリジナル印刷・サンプル印刷の2種類から選択できて、カラーはブルー・ピンク・グリーン・イエローの3色展開になっています。特急印刷にも対応しているので、急いでいる方にもおすすめです。

センターオリジナル名入タオル

挨拶まわりのノベルティにおすすめのタオルになります。熨斗も付いているので、わざわざ自分で包装する手間も省けます。

タオルは、中国製or日本製から選ぶことができます。日本製は少し単価が高くなりますが、質のよいものを配布したい方はおすすめです。大量に配布する方は、中国製のほうがコスパがよいでしょう。

カラーバリエーションも豊富なので、カラフルな企業名・ロゴマークを入れたい方は必見です。

まとめ

ノベルティタオルについて、選ばれやすい理由やおすすめの商品を紹介しました。

ひと口にタオルといってもサイズ・素材・デザインはさまざまです。そのため、TPOによって選ぶ種類が変わってきます。

また、最近はデザイン&素材にこだわっている企業も増えているので、これまでの「白地×企業名」というシンプルなデザインも少なくなっています。いかに魅力的なノベルティタオルを作るかが、企業PRや商品宣伝に大きくつながっていくでしょう。

おすすめの商品を参考に、ぜひ企業・商品・サービスに合ったタオルを選んでみてください。

おすすめ関連記事

おすすめのノベルティ制作会社比較表

イメージ
サービス名ノベルティドットコム(ノベルティ.com)販促スタイルほしい!ノベルティ販促花子ギフトイット・ノベルティラクスル販促グッズドットコム
特徴コンシェルジュがいるので対応力がとても高い最短2日というスピード対応卸価格なのでとてもリーズナブル品質が100%保証されているので失敗がない長い歴史を持つ分かりやすいシステム大口注文もとても安い
製作可能アイテム記念品、タンブラー、エコバッグ、ポーチ、時計などエコバッグ、巾着、ペン、文具などタンブラー、エコバッグ、ステーショナリー、記念品などうちわ、クリアファイル、タオル、バッグなどボールペン、卓上カレンダー、マスク、クーラーバッグなどウェア・アパレル、トートバッグ、タオル、マグカップなどサーモスボトル、バッグ・トート、ビジネスグッズ、ハンカチ・タオルなど
名入れ
サンプル作成
納品日の指定記載なし記載なし記載なし××
支払い方法銀行振込、クレジットカードクレジットカード、NP掛け払い、前払い、締め支払い銀行振込銀行振込、クレジットカード、GMO掛払い銀行振込、郵便振替、代金引換請求書払い、クレジットカード、コンビニ支払い、銀行支払いクレジットカード、銀行振込、代金引換
会社情報NADIX株式会社
〒563-0043
池田市神田2丁目21番1号
株式会社トランス
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル9F
株式会社イディアス
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目8-1 三井吉祥寺ビル 4F
チャンスメーカー株式会社
〒919-0516
福井県坂井市坂井町福島8
株式会社ギフトイット
〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1-17-26 中津グランドビル5F・6F
ラクスル株式会社
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
株式会社エスディーワン
〒604-8811
京都府京都市中京区壬生賀陽御所町3-1 京都幸ビル 4F
問い合わせ電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム電話・メールフォーム
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ